Apolis(a-pöl-is)は「地球市民」を意味します。

私たちは世界中のさまざまな地域を支援する
ライフスタイル提案型ブランドです。

私たちは、通貨、国旗、言語の共通性は人々だと考えています。

Apolisは人々に投資することで社会に貢献したいと考えている起業家の小さな集まりです。

APOLIS×Safari Lounge×REMI RELIEF

Safari LoungeとREMI RELIEFとのトリプルコラボのトートバッグが登場!
究極のアメリカンベーシックを追求し、アメリカにまつわるモチーフやグラフィックが人気の「REMI RELIEF(レミレリーフ)」、アメリカ西海岸のライフスタイルを提案する雑誌「Safari」、LA発のAPOLISというアメリカンカルチャーをバックボーンにもつ三者によるスペシャル企画が実現しました。
REMI RELIEFの膨大なアーカイブの中からグラフィックをピックアップし、APOLISのトートバッグにプリントしました。
カラフルなカリフォルニアロゴがキャッチーでコーディネートのポイントになる仕上がりに。
カラーはベージュとブラックの2色展開となっております。
数量限定のスペシャルアイテムですので是非チェックしてみてください。
⇒「APOLIS+REMI RELIEF CALIFORNIAトートマーケットバッグ」はこちら
REMI RELIEF(レミ レリーフ)
『究極の普段着』
1970年中期頃のサンタ・モニカとヴェニスの一部の地域に付けられた名称『DOGTOWN』が好きで
『あらゆる漂流物が海に流れ出す場所』と称され、
新しいカルチャーが次々と生まれた時代と場所に憧れがあります。
その時代の写真を見ているとものすごくスタイリッシュで単純にカッコイイと思うのに良く見ると服は普通で主役ではない。
僕は服はそういうものなんだと思っています。
REMI RELIEFの服は気合いをいれて着る服では なく日常を少しだけ彩る普段着です。
着た人が着た瞬間から何年も着込んで馴染んだように見える為の素材、加工を提供し、違和感を感じない、疲れない衣料をお届けしたい思っています。
『REMIX=工夫、創造』と『RELIEF=省く』を意味しています。
ひとつひとつの工程に創造、工夫を付け加えながら余分なものは
取り除き、省いていく結果『いいもの』が生まれるという『MEISTER』の思想が由来です。
 
Designer:後藤豊(Yutaka Goto)
アパレルの営業企画を経て、2007年REMI inc.設立。
同年、「REMI RELIEF」をスタートさせる。2009年にはアメリカの合同展示会「cupsule」に出展し、注目を浴びる。物作りの
クオリティが世界的に認められ、有名ブランドやセレクトショップのディレクターを務めるなど活躍は多岐にわたる。

×

お名前 お名前(フリガナ) 会社名郵便番号〒 - 住所電話番号 - - FAX未登録メールアドレス性別職業未登録生年月日未登録希望するパスワードパスワードを忘れた時のヒント質問:
答え:ニュースレター送付について